ホッチキスを変えてみた

いつも使う文房具を僅か素晴らしい物に切り換えるだけではなはだ元気が変わるものですね。

現在、ホッチキスをドイツの完全技を通して作られた(?)という物に転じました。

お値段誠に2000円!

軽々しい力でかなりの容積を止まるのがファクターだそう。

それだけ大量に控えるような運転はしないのでいよいよどうなのかは分かりませんが、普通取り扱う時にも小気味よい力でみるみる留まるのでこれがなかなか穏やか。

まさか著しいのが難点ですけどドイツらしき配色も愛する。

100円統一も手に入っちゃうグッズこそ、こうやってちょこっと囚われるってライフスタイルが楽しくなるのかもしれませんね。

Comments are closed.